「アトランティカ」,9月1日の大型アップデートで新傭兵「楽士」&ゴッホの世界に飛び込んだような新ダンジョンが登場(アトランティカ)


 ネクソンは本日(8月25日),現在サービス中のMMORPG「アトランティカ」の大型アップデートを9月1日に実装し,新たな傭兵となる「楽士」を追加すると発表した。

 楽士はギターをかき鳴らし,その旋律によって,回復魔法「浄化の念」や,敵1体に大ダメージを与える「夢幻」といったさまざまなスキルを繰り出す傭兵だ。


















 また今回のアップデートでは,新ダンジョン「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」がパリ近郊に,「夜の宮殿」がコンスタンティノープルに実装される。

 そのうち前者は,名前からも想像がつくように,高名な画家ゴッホと,その傑作をモチーフにデザインされたダンジョンだ。掲載したスクリーンショットやムービーからも,いかにもゴッホらしい,独特のタッチで表現されていることが分かるだろう。

 なお,このダンジョンでは,新装備「龍神」が手に入る。





















 そのほか,プレイヤーキャラと傭兵のレベルキャップが120から130に引き上げられる予定。ただし,レベルキャップを開放するには,中原地方を舞台とする難度の高い昇級クエストをクリアする必要がある。



 また今回,ゲーム内アイテム「ランダムポン」の新作「ルシファーの封印箱」が,本日追加されることも発表された。ルシファーの封印箱では,冒険に役立つアイテムのほか,新作アクセサリー「ルシファーの翼」「堕落したルシファーの翼」がランダムで手に入る。



 下のリリース文で,アップデートや新アイテムの詳細を確認しよう。




「アトランティカ」公式サイト





新ダンジョン「夜の宮殿」













<2009年8月25日追加内容>



1、新アイテム「ルシファーの封印箱」販売開始

 人気アイテム「ランダムポン」の新作、「ルシファーの封印箱」の販売をいたします。

 この「ルシファーの封印箱」は開けると中からさまざまなアイテムが出現する箱で、冒険に役立つ各種アイテムや、新作のアクセサリー「ルシファーの翼」「堕落したルシファーの翼」を入手することができます。

この装備を身につけて無限リーグや統合チャンピオン戦に参加すれば、堕天使を思わせる漆黒の翼を身につけたあなたに、対戦相手は恐怖することでしょう。



<2009年9月1日アップデート内容>



1、新傭兵「楽士」登場

 ギターを激しくかき鳴らし、その音楽をもって敵と対峙する新傭兵「楽士」が登場します。

 この楽士は回復魔法「浄化の念」や敵1体に強烈なダメージを与える「夢幻」などさまざまなスキルを持っています。

 この「楽士」をあなたのパーティに加え、いままでとは違った、新しい闘い方を生み出しましょう。



2、新ダンジョン「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」「夜の宮殿」

 高名な画家ゴッホと彼が残した作品群をモチーフにしたダンジョンがパリ近郊に追加されます。その名も「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」。

 ゴッホのタッチを思わせる独特のグラフィックで構成されたダンジョンは見ているだけで楽しめるものになっています。

 ぜひ一度はこの地を訪れ、ゴッホの鼓動を感じてみてください。

 そして、このダンジョンで入手できる新装備「龍神」シリーズを、ぜひその目でご覧ください。

 また、コンスタンティノープルには、荘厳な雰囲気を漂わせるダンジョン「夜の宮殿」が追加されます。

 舞姫や騎士、教団の司祭たちが闊歩する宮殿を探索し、そこで入手できると噂される貴重な製造材料を手に入れましょう。



















3、レベル上限が130にアップ

 いままで120までしか上げることのできなかった主人公と傭兵のレベルが130まで上げられるようになります。

 これにより、さらに強いパーティをつくることが可能になりました。

レベル上限を130にするためには、中原地方を舞台に展開する高難易度の昇級クエストをクリアしなければなりません。

 はたしてあなたはこの困難に打ち勝ち、より高みを目指すことができるでしょうか。





■ アトランティカ http://atlantica.nexon.co.jp/

[PR]

by hatlantica | 2011-09-30 15:16 | atlantica RMT

「Hangame EX 2010」で公開された「Atlantica: Troy」など,韓国NHNの新規タイトル5作品をムービーと共に一挙紹介(アトランティカ)


 韓国NHNが開催した「Hangame EX 2010」にて,7本の新作タイトルが発表されたことは以前お伝えしたとおり。そのうちの2本はすでに紹介しているが,今回は未紹介の5本を,入手したムービーと共にお届けする。





Atlantica: Troy









 「Atlantica: Troy」は,ギリシャ神話のトロイ戦争をモチーフとした歴史シナリオと,既存のターン制の戦闘システムをアップグレードさせたTBS(Tactical Battle System)を取り入れた,まったく新しい「Atlantica」だ。



 TBSはプレイヤー同士の協力と,戦術的な戦闘をメインにした,本作ならではの大規模戦闘システム。20人以上が参加し,最大100体対100体でのPvPが可能な集団戦を導入するなど,ターン制のオンラインゲームの限界を跳び越えたのが特徴だ。



 本作ではTBSの導入に伴い,従来のAtlanticaではできなかった戦闘中の“移動”が可能になり,敵を誘い出しておいて,別の兵力で相手の背後を攻撃するといった,より戦略的な戦闘が楽しめる。また,輸送船,投石機などの多彩な攻城兵器を,プレイヤーが直接生産することも可能だ。このほかにも,トロイの木馬などの古代ギリシャの歴史を,クエストの形で体験できるとのこと。

 韓国では3月18日よりプレOBTが行われ,韓国サーバーには2010年上半期中に実装される予定だ。




























GranAge









 「GranAge」はLogiwareが開発した2DアクションRPGで,独特のグラフィックスとアニメーション演出,ダッシュや多段ジャンプを駆使したスピード感溢れる空中アクションが見どころ。プレイヤーの操作によって反応する,アドベンチャー要素を持った背景オブジェクトも特徴の一つだ。



 本作の主要コンテンツである“チェーンアーツシステム”では,まるで家庭用ゲームのような派手な打撃感と格好いい演出を,簡単な操作で楽しめる。このほかにも,戦略的な戦闘とスキルの面白味を持った“ソウルシステム”,一発逆転が可能な“暴走システム”などが用意されている。韓国では,4月中に初のCBTが行われる予定だ。




























出釣釣り王









 MyNewChildrenが開発した「出釣釣り王」は,正統派の3D海釣りゲームだ。ゲームでは世界各地の有名な釣り場が再現されており,自分のボートや釣り場などで,生き生きと表現された魚を,実際の釣りのような操作で釣り上げるのだ。



 リアル系釣りゲームを標ぼうする本作は,見事に再現された魚のデザインや,魚ごとに異なる多彩な動きが大きな見どころ。木船,ゴムボート,最新式ボートといったさまざまなボートや,竿やえさなどの釣り装備も用意されている。



 また,プレイヤーは世界各地の海を旅行しながら,さまざまなゲームモードと水族館などのゲームシステムを通じてほかのプレイヤーと競争し,自分だけのキャラクターを成長させることもできる。

 本作は,韓国で4月末頃から第2次CBTが行われ,2010年上半期中に正式サービスがスタートする予定だ。




























BUY CITY









 「BUY CITY」は,BLASTが開発中の不動産シミュレーションブラウザゲームだ。本作では,現実感のあるさまざまなゲーム要素を導入することで,“不動産売買”というゲームの主要コンセプトを際立たせている。



 例えば,韓国の実際の行政区域を基盤にしてゲームの地域が設定されているというのも,その一つ。土地の購入や建物の売却で収益を発生させるだけでなく,集めたお金で持続的に土地を拡張し,さらに高い収益が得られる建物にアップグレードすることも可能だ。



 こうした多彩な経済活動で富を蓄積していく“経済シミュレーションゲーム”である本作は,ゲームプレイヤーだけでなく,不動産に関心を持つゲーマー以外の層にもアピールしそうだ。





















L.O.S.T









 「L.O.S.T」は,「熱血三国」の開発元として知られる中国のJoy Portが開発した,新作ファンタジー戦略ブラウザゲームで,RPG的な育成とRvRなどの陣営間の戦闘,強化されたギルドシステムが特徴だ。Flashを応用したゲームエンジンによって実現した,きめ細かいグラフィックスとユーザーインタフェースを備えており,戦闘シーンもよりグラフィカルになっている。韓国では,2010年上半期中にCBTが実施される予定だ。

























[PR]

by hatlantica | 2011-09-30 15:13 | atlantica RMT